KSHFMapにほんごブログ Cloud9 Kim Soo Hyun

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

きおくの きろく① キム・スヒョンドラマ あのシーンの場所を見たい旅「星から来たあなた」<氷上キス>の貯水池

冬ですね。

今年は暖冬と言われてはいますが、そこは冬ですので、風は冷たくて、空気はひんやりとしている日の方が多いです( ▔•з•▔ ) 🧤

きおくの きろく ブログ編****

のんびりやっていきます(╹◡╹)

2019年の旅の<きおくの きろく>は、インスタグラムとツイッターで12月の一ヶ月投稿しています。

https://www.instagram.com/ayumi_kshfansmap/

https://twitter.com/orangetta117

今日は、このシーンが撮影された場所です(*^^*)

OSTの公式MVに使われたカットでお楽しみください。

★(=゚ω゚)ノ★このブログ内容には、「星から来たあなた11話」のストーリの詳細が一部含まれています★★

*********************


[MV] Hyolyn(효린) _ Good bye(안녕) (My Love From the Star(별에서 온 그대) OST Part 4)

SBSドラマ「星から来たあなた」11話

釣りに行くというミンジュンに、誘われてもいないのについてきたソンイ。

話したいこともある・・・そう、ソンイにはミンジュンから聞きたいことばがありました。

動画のスクリーンショットは、ロケ地がどのシーンで使われたものかを、その場を訪れたことのない人がイメージしやすいようにという目的の参照・引用資料として使っています。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114143250j:plain

一面の雪景色の中で、ソンイはこどものようにはしゃぎします。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114150030j:plain

ミンジュンはそんなソンイに、本心とは真逆のソンイの告白へのこたえを伝えます。

自分の目の前から去ってくれ、親切にしたのは、好きという気持ちからではないと・・・。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114145118j:plain

期待したことばどころか、面と向かって目の前から消えてくれとまで言われて、ソンイは泣き顔になりミンジュンを背に、ひとりで帰っていきます。

視聴者はミンジュンの本当のきもちを感じているので、胸をきゅぅぅっと掴むような、せつない気持ちになります(。・ω・。)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114151149j:plain

 11話のエピローグ。

ソンイが去っていく時にミンジュンによって「止められた時間」のシーン。f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114152249j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114142355j:plain

本編で、きゅぅぅっと掴んだ胸の奥から出てくる涙と、<氷上キス💞>と呼ばれた名場面にドキドキする感覚で、まさに甘くてせつないシーンとなりました💓😢

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114141246j:plain

「星から来たあなた」のお気に入りシーンの中でも、間違いなくベスト3に入ってるわ!(`・∀・´)👍という方も少なくないと思う場面の撮影場所はここです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114213748j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114215822p:plain 네이버 지도 장암저수지

目的地までは、車で1時間40分くらい。朝のラッシュを避けるために、まだ薄暗い日の出前の早朝にソウル市内の待ち合わせ場所を出発します🚐

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114212417j:plain

2018年に初めて訪れた時は、平昌オリンピック開幕直前で、前の週には雪の日も多く、「今日はまだ大丈夫。行けます。でも、先週みたいな天気だと、ちょっと危なくて行けないですねぇ。いい天気になりよかったですね~。」という晴天ではあるものの、山中を走る高速道路では途中、もう少し気温が低ければ完全なアイスバーンの道になりそうという箇所もありました。

「雪道の運転は疲れるでしょう~。ご自分のペースで休憩をとってくださいね。」

会って、さよならするまでは、ガイドさんも旅のバディです。現地の状況に合わせた選択もありだと思っています。ツアースケジュールが完全に行われることよりも大切なことは、お互いに無事に元気で、笑顔のまたね!の挨拶をすることなので(o^^o)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114222300j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114222312j:plain
マイナス10℃

ロケ地の貯水池までは入り口ゲートから、クロスカントリー車など雪の山際の道を行ける車両でなければ、雪の積もっている時期は貯水池までの長い坂道をよいしょ、ε-(´∀`; )よいしょと上っていくしかありません。写真の見た目よりもなかなかの勾配です。足腰を鍛えておきましょう。🥾雪のある時期に行く場合は、雪道を歩ける靴が必要です。晴れていれば、反射で日焼けもしますよ😎😎😎

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114224129j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114224754j:plain

ご近所の方の散策や、その上にある山に入る人などと行き交います。

「안녕하세요~(^∇^)」と会釈をすると、特に年配のご夫婦は100パーセントあちらもあいさつしてくれます。

また、2月も後半へ向かうと、まもなく貯水池の氷も割れ始めて、春の準備が始まります。

ロケ地である貯水池へは、暖かすぎても雪がないか、新雪がなくてシーンのイメージと違ってしまうこともありますが、降雪量が多すぎたり、吹雪にでもなれば安全上、行くことは難しくなります。

登り口には管理小屋があり、見知らぬ人が行くと「何しにきたの?」と聞かれるかと思います。田舎に行くと、こちらが思うよりも、あの人何?何しにきたか?と見られていたり、声をかけられます。

これはあくまでも、私の個人的な旅の基準として、現時点での私の語学力も含めて、ここは韓国の人といく場所と考えています。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114225256j:plain

(この時は、貯水池の際から雪を除けてみると、ガッチガチに凍っていました。)

貯水池の周囲は、どこかで鳥が鳴く声と、時折、木の枝がパキッと乾いた音を出す以外は、あたりに積もる雪が全ての音を吸収してしまうように静かです。

ここを登ると…

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114231735j:plain

あのシーンの場所は、ここです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114231207j:plain

新雪の上に、🦌鹿か何かの動物の足跡だけが貯水池の左右にわたって残っていました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114230303j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114232316j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114232737j:plain

この景色をまた見たい!という気持ちでしたが、2019年2月に再び、そのチャンスに恵まれました🎶

***************

冬の韓国旅行を予定していた友達と、旅行日程を立てるにあたり、貯水池周辺の天気の記録や、関連の記事を約3年分調べて、この日のあたりなら、またあのシーンが見れるかも!という目星をつけて渡韓予定を決定し、ガイドさんにリクエストします。

しかし、2019年は、暖かい日が続いて雨も、雪もあまり降らず、マズイ( ˙-˙ )・・・と内心思って、周辺の雪山トレッキングをしている方のブログに直接相談してみたりもしました。

ちょうど、その日は友人の誕生日です。🎂誕生日のカミサマ!⛄️天気のカミサマ!どうぞ、ほどよい❄️❄️❄️❄️❄️新雪を!!!🙏

入国後も雪は降らず、ちょっと不安になりながら旅程を進めていましたが、行く日の2日前に相談したブログの主が連絡をくれて、「昨日雪が降って、気温も低いから溶けないと思う。」という内容でした。

감사드립니다. >ㅁ< >ㅁ< >ㅁ< >ㅁ< >ㅁ< >ㅁ< >ㅁ<」すっごく丁寧なありがとうございますなのに、すっごいいっぱいつけたハングルの顔文字、おそらくかなり年上であろうブログ主さんは、なんじゃこりゃと( ̄∇ ̄)💧失笑したかもしれないですね。

それが、この景色です(*^o^*)

誕生日のカミサマは、にっこり(╹◡╹)と微笑んでくれましたね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115001238j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115001909j:plain

テントを設営した周囲にいるミンジュンとソンイを遠くから撮影した場所は、樹木が伐採されていたりはしていましたが、「この辺りから撮影してますよ!」とガイドさんが、詳しく説明してくれます。電線などは画像処理で消したのかな?

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114143250j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115003504j:plain
貯水池では徐々に氷が薄くなっていく箇所もある2月の中旬でした。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115003026j:plain

貯水池の周囲は、整備道がつけられていて、これはその地図です。その整備道の奥にはキャンプ場があったり、さらに奥に連なる山への道があるようでした。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115003921j:plain

★(^人^)★ロケ地は、時間経過とともに形が変わったり、そこへ近づける、近づけないの現地状況が急に変わることもあります。このブログは、2018年、2019年当時のものです。ご了承ください。

自然の中ですごすのが大好きなわたしは、何度でも行きたいですね〜(´∀`)

ビデオはこちらです。 

flic.kr

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115011612j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115011624j:plain
from SBS 2014 별에서 온 그대 official web site

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115011944j:plain

from SBS 2014 별에서 온 그대 official web site
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115012029j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115012043j:plain
from SBS 2014 별에서 온 그대 official web site
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115012057j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20200114213748j:plain

このロケ地へのアテンドは ++++++++++++++

★ナナタビ

🚐キム・ミョンチャンさん(男性ガイド)です。

ロケ地に案内すれば、「このシーンはこの角度から撮影していますよ!」と、連れて行くだけじゃなーいミョンチャン・ロケ地巡り。その準備の時間はどれだけのものだろう?と聞いたことがあります。

一般的な観光ガイドやロケ地巡りのガイドとして勤めていた頃に経験したことから、自分がお客さんを案内するならこんな風にしたい!!という気持ちが、今のご自分の仕事スタイルの原点だそうです。

韓国の観光ガイドとしての認定を受けていて、ドラマや映画のロケ地巡り以外にも、観光ガイドもなさっています。ソウル近郊だけでなく、釜山やさらに南へも案内して経験があるとか。

独学で仕事をしながら覚えたという日本語は、基本的なコミュニケーションや、ツアーの相談の際には、とてもスムーズです。とはいえ、ミョンチャンさんにとっては、日本語は外国語ですので、希望や目的をシンプルにお伝えする方が、気持ちを察してもらいやすいと思います。

******************

2015年、インターネットで見つけた数社に問い合わせをし、もらった返事から、直感的にこのガイドさんとは長くつきあえそう・・・と思ってオーダーしてから5年になります。

友達とのワイワイ楽しいロケ地めぐり、「行ってみましょうか、もしその場所が変わってしまっていてもそれを確認しにいきましょう!」と調査隊ごっこができるひとりロケ地めぐり、初めてのキム・スヒョン旅をする方が、楽しい思い出をたくさん持って、笑顔で出国できるようにミョンチャンさんの力を借りたり、そんなガイド付き旅を通じ、ひとりで地方へ行き、外国人が地元の方にどんな風に関わればいいのかということも、学んでいきました。

人には「相性」がありますよね。

お客さんとミョンチャンさんにも、それぞれ違う相性があると思います。

よい出会いになりますように(*´꒳`*)

ナナタビホームページリンク>>>韓国ドラマツアーなら(株)ナナタビ

(業務中は、すぐにお返事ができない場合もあります。とのことです^^) 

++++++++++OliOliSoohyun

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115020213j:plain

OliOliSoohyun Instagram

https://www.instagram.com/olioliwithksh/

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115020543p:plain

ともだちリンク **********

ameblo.jp

◯◯◯◯  GOLDMEDALIST Now 

NAVER 地図のカバーが、会社のロゴになりました🎶

yeh〜(*´∇`*)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115024443j:image

 

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200115024536p:image

+++++++++

キム・スヒョン インターナショナル ファンマップ

URL>> Kim Soo Hyun International Fans Map - 김수현팬메시지 세계지도

f:id:AyumiKSHFMapJP:20200104033457p:plain

http://kshfansmap.atspace.cc/