KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

レモナCFのチョロ、チョロ・・・・\('Д')/ンバッ! 광고 전편 김수현 with LEMONA

「レモナハウスへ遊びに来てね~。」とちょこ、ちょこと公開されるCF動画で言ってるスヒョンくん。

レモナさん、はっ!と気づいたのでしょうか。

「あと6日しかない。」残りのCFが\('Д')/ンバッ!と、夜の11時にもなって公開された昨晩。さすが韓国。終わってから「レモナハウスへ遊びに来てね~。」ってどこへ行けばいいねん?!ですもんね。それとも、あらかじめ狙った\('Д')/ンバッ!作戦?いやー楽しいです♪

おはようとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130534j:plain

さわやかとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130801j:plain

新しさとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607131428j:plain

すっきりとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130816j:plain

けだるさとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130828j:plain

疲労回復とレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130747j:plain

がんばってとレモナ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607130850j:plain

cr.레모나

毎日レモナ、一気にレモナ♪♪♪ 毎日とレモナ♪ 楽しい~。

레모나 公式YouTubeへリンクしています。

[김수현의 레모나 광고 온에어] [광고 전편 김수현 with LEMONA]

キム・スヒョンとレモナ広告オンエア/広告全編 キム・スヒョンとレモナ


[김수현의 레모나 광고 온에어] [광고 전편 김수현 with LEMONA]

+++++++++++++

この10日ほど、平均睡眠時間4.5~5時間くらい。がんばりましたアタシちゃん。

自分に言い訳三箇条・・・

忙しいからって家族に八つ当たりしない\_(・ω・`)ココ円満出発のために重要!→したら行くの禁止。

行きたいからって、仕事を雑に勢いでやらない\_(・ω・`)ココ死活問題的に重要!→やったら行くの禁止。

化粧したまま寝落ちない\_(・ω・`)ココ非~常に重要!→三回やったら行くの禁止。

ヒトは目標のためには、頑張れるを地でいくヒト。がんばったリバウンドはこの際考えない。・・・・・突然ですが。(いつも?慣れました?その日どころか瞬間暮らしなので。)

行ってきます。ソウル。なので、ブログは週明けまでお休みします。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160605234237p:plain

 cr.韩后 Hanhoo

毎日のように、スヒョンくんが来てね、来てねというレモナハウスにも行ってきます。スヒョンくんリクエストにお応えするので、こっちのリクエストにもお応えください。何の?言うぞ、言っちゃうぞ。「日本にファンミーティングしに来てね、来てね。」公式ファンクラブalways Kim Soo Hyunさん、来てくれそうですか?スヒョンくん。

+++++++++++++++

レモナハウスがあるカロスギル(街路樹通り)は、プラタナスの木が700メートルほど並ぶ通りなのですが、カフェやレストラン、おしゃれなセレクトショップ、個性的なショップなどが集まっていることでも知られていますね。

2012年4月に創刊された@star1(アットスタイル)5月号Vol2での、スヒョンくんの特集ページのロケ先が、そのカロスギル一帯でした。

スヒョンくんが掲載されている雑誌の中でも、とても気に入っています。とっかえひっかえ着替えに着替えて12着の衣装も見応えがあります。

この時の撮影エピソードに触れた記事もまだ読むことができます。

<Kstyle 2012/04/04付>

news.kstyle.com

++++++++++++++

<TVREPORT 2012/04/18付>

김수현 "백지같은 수지 연기, 처음엔 걱정했다"

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606010730p:plain

(翻訳は、いずれも韓国語→英語→日本語で行いました。翻訳の際に、それぞれの言語間でぴったり該当しない言い回しもありますが、その言語でもっとも近く自然な表現であろう言葉へ意訳している箇所もあります。

[TVレポート イ・ウイン記者]

「白紙のようなスジの演技、はじめは心配していた。」

俳優キム・スヒョンが、MissAスジ(本名ペ・スジ)の演技を絶賛した。

MBCテレビの水木ドラマ「太陽を抱く月」を通じて、演技力とスター性を認められ、ホットスターに浮上したキム・スヒョンが、スター・ライフスタイルマガジン’アットスタイル’(@star1)のグラビア撮影のため、数日前にソウル江南区新沙洞カロスギルに現れた。

4月の雪が降る日、’アットスタイル’の単独写真集撮影で、キム・スヒョンは自然な表情演技と、こなれたポーズに卓越した感覚で多様なスタイルの衣装を消化し、ファッションリーダーとしての顔を披露した。

彼は、’アットスタイル’とのインタビューの中で、共演した女優についての質問に、「’ドリームハイ’当時、スジは演技が初めてでした。僕が新人の時は、”演技はこうしなければいけない”という先入観があり、それがかえって演技の邪魔をしていたようです。しかし、監督はスジを見て白紙だと言ったんです。」と話した。

さらに「正直に言って、はじめは心配もしました。ところが、先入観がないので、吸収がとても速かったんです。一度は、場面中、僕の方がスジに気迫負けしてしまったこともありました。映画'建築学概論’も見ましたが、本当に演技が良かったのです。」と絶賛を惜しまなかった。

一方、来たる21日に発行される’アットスタイル’5月号では、スジの他にも、チョン・ジヒョン、ハン・ガイン、ナム・ジヒョンなど、キム・スヒョンさんが話す女優達の魅力と、とても内気だった学生時代や演技について、日常のことなどキム・スヒョンから、ざっくばらんな話が公開される。

++++++++++++++++

中央日報 Joins 2012/04/20付>

news.joins.com

キム・スヒョン、カロスギルを異国へと変身させた魔性「次世代ファッショニスタ」

[NEWSEN チェ・シンエ記者]

キム・スヒョンが、カロスギルをフランスのとある街に変身させた。

MBCテレビの水木ドラマ「太陽を抱く月」を通じて、演技力とスター性を認められたキム・スヒョンが、4月21日に発刊される、ファッション&ライフスタイルマガジン’アットスタイル’(@star1)のグラビア撮影のため、数日前にソウル江南区新沙洞カロスギルに現れて、女性たちの視線を釘付けにした。

4月の雪が降る日、’アットスタイル’の単独写真集撮影で、キム・スヒョンは自然な表情演技と、こなれたポーズに卓越した感覚で多様なスタイルの衣装を消化し、ファッションリーダーとしての顔を披露した。

キム・スヒョンは、’アットスタイル’とのインタビュー中、「泣く演技がうまいという人もいますが、実際に泣くことが好きです。男が泣くなんてとも言えますが、僕は涙を流す時に感じる妙な感覚が好きです。泣いたらすっとして、何かすっきりした感じだから。」と話した。

さらに、キム・スヒョンは「演技を始めたばかりの頃、本当によく泣いたものです。トイレで1人で泣いたりもしたし、寝ながらも泣いて、音楽を聴いても泣けてきました。なぜ泣けてくるのか?どうして涙が溢れてくるのか?ただただ悲しくて、つらくて手に負えませんでした。」と付け加えた。

また、キム・スヒョンは「だからどうだという人もいなくて、励ましたり、慰めてくれる人が多かったのですが、ひとり辛かったです。」「合わないことを無理にしているのではないか。それが、始めの頃は、演技をする時に、小さな服を無理矢理着る人みたいに、あるいは大きな服を着てあっぷあっぷする人のように、自分に合わないことを無理に表現しようと力んでいたようです。それが辛くぎこちなかったのかもしれません。」と無名時代を振り返った。

酒量について、キム・スヒョンは「お酒の量は、それほど強くはありません。」

「焼酎が三杯程度、ビールは2本も飲めばお腹がいっぱいになります。お酒をたくさん飲むという経験は、まだしたことがなくて・・・。」と笑った。彼は「コーヒーはあまり飲みません。飲むことは飲みますが、まだコーヒーというものの味がわかっていないです。普段は、フルーツジュースを飲みますが、この前、病院で、胃が強くないからオレンジジュースは飲まないようにと言われました。」と身体に気をつかっていることを公開した。

この他、友達との出会いや趣味、人生や演技についてなどキム・スヒョンの率直な話は、4月21日に発行される’アットスタイル’5月号で確認することができる。(以下そのは他の特集についての記述につき省略)

+++++++++++++

当時「太陽を抱く月」直後の、スヒョンくんの韓国内での人気が急速に大きくなっていた時期だけに、’アットスタイル’5月号関連の記事は、他にもあります。

とにかく、この’アットスタイル’5月号は、写真もインタビューもボリューム満点です。スヒョンくんについて知りたいと思った時に、このインタビューでのエピソードのほとんどをみなさんすでにご存知なのでは?というくらいに、今では、よく知られている内容ばかりです。入手した当時、自分が読みたくて英語にしたのまではあるのですが、ソウルから帰ってきたら、ご紹介します。現在この雑誌は、古書としてあれば手に入ると思いますが、バックナンバーとしてはすでにソウルドアウトしています。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606025110j:plain

+++++++++++++

時々、載せている記事の翻訳は、すでにソウルドアウトしていたり、日本語にされた記事がその時点では存在していない場合や、記事そのものが削除されているものを、可能な限りリンクを添えています。

翻訳にあたり、韓国語をまず自動翻訳で英語にします。辞書は仕事で使っている業務用で、韓国語からダイレクトに日本語よりもうまく翻訳できているように思います。また、言語間で正確にぴったり合う言い回しというのが、そう多くないので、この言葉がどんなニュアンスを持つのかというのは、その点では類義の語彙が少ない英語の方がフィットする確率が高いような気もします。

韓国語→英語間でそういった表現、言い回しのズレを調整したら、さらに英語と日本語の間で同じ作業を行います。また、時には韓国語文法、英語文法、日本語文法を比較しながらできるだけ内容から大ズレしないように検証もします。(日本語の類語を探すことが多くて、よく勉強になります。)ですので、韓国語と日本語が堪能な方から見たら、間違いもあるかと思います。あきらかに違うよという箇所があれば、どうぞ教えてくださいね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606025155j:plain

また、翻訳したものを、ご自分のブログやSNSでシェアなさりたい場合は、元記事のリンクをして、翻訳者のクレジットを入れていただく条件で、ご利用くださってかまいません。韓国語の扱いはありませんが、職業としての翻訳業務も行っていますので、それをお汲みいただけたらと思います。もちろん、強制的なお願いではありませんが、ただ、無言でシェアされてしまうと、どこかで文章を見た時に、私がどなたかの翻訳をなぞってしまったのかな?と不安になりますので、そのようにしていただけたら嬉しいです。元記事にはそれぞれライセンスがありますので、そちらに従ってください。翻訳文については、CCーBY(コモンライセンス-バイ、一定の条件:CC-BY AyumiKSHFMapJP クレジットを掲載すれば自由に利用できる。)にします。

また、元記事への直リンクはあまり好ましくないことではありませんが、現在は、アップから少し時間がたってから、混雑がおさまった頃にリンクを貼らせていただくなどしています。今後、元記事が各SNSへのシェアを設定している場合は、一旦そちらにシェアをし、自分のSNSのシェア先URLへ直リンクすることを検討しています。

よい記事は、言語の壁を越えて読ませていただきたいと思いますが、その際に、できるだけルールに添った、オリジナルを尊重し、オリジナルにもメリットがある方法で行うようにしたいと思います。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606025237j:plain 

cr.@star1

+++++++++++++++

なんかこう、迫力あります中国広告。そして、言いたいことは全部盛り込むぞという意気込みも凄いです。で、この手はスヒョンくんの?加工効き過ぎ?手だけ違う人?爪が違うような気がするんですが。どうでしょう??

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606030248j:plain

cr.伊利

OneWorld世界城は、不動産の広告だけに、エリート銀行員Kim Jinという設定で、仕事中のかっこよさと、居住区でリラックスしてる雰囲気が行ったり来たりで楽しめちゃいますね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606030804j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606030919j:plain

こんな超かっちょいいビジネスマンがいたら、とっくに俳優デビューしてますよね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606030932j:plain

スヒョンくん、一回でいいから、0距離でその笑顔ください。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606033029j:plain

cr.OneWorld世界城

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606031114p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160606031409p:plain

cr.ZIOZIA

2014年春夏のBEANPOLE OUTDOOR CFメイキングムービーより。

本当に忙しく中国との間を行き来していたスヒョンくん。広告撮影もスタジオセットで行われたんですね。2014年冬の赤いダウンコート広告では、スジちゃんとお別れしちゃった設定になり、スヒョンくんひとりの広告になってBEANPOLE OUTDOORス・スカップルは、見られなくなりました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133813j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133825j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133841j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133852j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133911j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133919j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133932j:plain

こんな傍で、ごそごそされたら、落ち着かない (〃'∇'〃)でも、男子って、「ちょっとじゃま!」という距離で歩いたり、なんかする時に「なんでこんなに近くにいるの?やりにくい。」ということがあり、距離感の感覚も違うのかなぁ。自分がされたら「ちょーーーーー邪魔!!!!!歩けないっ!」なんですが。あなたに言われたくない・・・的な。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133941j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133950j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607133959j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160607134008j:plain

cr.BEANPOLEOUTDOOR

+++++++++++

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

http://kshfansmap.atspace.cc/

今回のソウル行きでは、定期便であるファンマップの新しいメッセージを含むデータもUSBフラッシュドライブに収めて、セシリアやメンバーからの手紙も添えて所属事務所宛に届けます。サイン会で直接渡せたらいいですが^^

<追記>

渡せるかもしれない機会を得ることができました。100名で2時間のサイン会。人の入れ替えも加えたら、1人あたり1分ちょっと。いやもっと少ない時間かも。うまくできるでしょうか。努力します。

それでは、ちょっといってきます(。・ω・)ノ゙여러분 또한 만나요~~~.

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160602140406p:plain