読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

day after...その影も、キム・スヒョン ANDZ BY ZIOZIA 2017年春・キャンペーンスチール公開

2月16日、スヒョンくんの誕生日でした。

いろんなところで、いろんなお祝いをする様子がSNSでアップされたり、ソウルへ行ってお祝いする人がいたりと、たくさんの「おめでとう」が溢れていました。

スヒョンくんに、直接渡すわけではないけれど、「思う」は、きっとスヒョンくんによいことをもたらすはず^^

いつも健康でいてね

いつも幸せでありますように

それさえあれば、成功のために頑張れる。

そう思うのが、俳優という職業に就いているスヒョンくんと、ファンであるわたしのほどよい距離。

そんな風に思った2016年。

2017年の誕生日をすごし、この1年はどんなふうにしたいですか?

それが、ファンも一緒に楽しめるものなら、嬉しいな。

++++++++++++++

今日もワクワク♪素敵ぃ♪がありまし타.(o(*゚∀゚*)o)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170217235526j:plain

ANDZ BY ZIOZIAも、2017年春のスタイルを公開。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170217235638j:plain

昨日のZIOZIAとはまた違う魅力たっぷり。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170217235732j:plain

影が光の動きを感じさせて、いちまい、いちまいが絵みたい。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218000310j:plain

光は、面となって向かってくる。光を遮ったキム・スヒョンが影を生み出す。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170217235801j:plain

その影も、またキム・スヒョン

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218000210j:plain

光と影は、内側にも存在する。人に投影して、自分の中の影を見ることもあれば、

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218003426j:plain

誰かの光になることもある・・・

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218003313j:plain

こちらも、動画の公開は間もなく。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170217235859j:plain

やっぱり素敵。

どこから どうみても素敵!

どれも これも素敵!

ずっと、ずっとこうして見ていたい。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218000038j:plain

この次の季節も、もっと先も・・・

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170218000059j:plain

cr.and fr ANDZ BY ZIOZIA

公開したばかりの素敵なキャンペーンスチール画像の全ては、こちらでご覧ください。

www.andzbyziozia.com

************

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ世界のみんなと抽選会は、こちらの記事の中でご案内しています。期間は、~2月26日午後11時59分59秒各国時間まで。 

ayumikshfmapjp.hatenablog.com

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

http://kshfansmap.atspace.cc/

抽選会をする理由。

ファンマップってメッセージを出したら、その後、することってない・・・んですよね。いつも、そこにあるメッセージとともに、それぞれの場所でスヒョンくんを応援しているので。

でも、時々、こうしてイベントがあれば、思い出して、メッセージを出した時の気持ちが蘇って、応援する気持ちもリフレッシュするかな?

そして、中には、韓国に行ったことがないし、これから先もいくことはないかも・・・というスヒョンくんのファンや、何か嬉しいこと、楽しいことが起こらないかなぁと思っている人がいて、ワクワクして、幸運ならばカレンダーやカタログが届くのって、楽しいよねという思いからです。

じゃあ、何もしなくても抽選だけしてくれたらいいじゃない・・・と思いますよね。「いいね」?「シェア」?「SNSしてないし。」って。

今回インスタグラムでの開催も決めたのは、スヒョンくんのアカウントがあるインスタグラムなら、自分のアカウントを持っている人も多いと思ったからです。

ファンマップのメッセージは、何ヶ月も1つもないこともあれば、ときどき、ぽつん、ぽつんと増えることもあります。数というよりも、心のこもったメッセージが減らないこと、そして実質止まってしまうということはない方がいいと思っています。

時折、「今、メッセージの数はね・・・、こんなメッセージだよ。」とスヒョンくんにデータを届け続けたい、その時に、1年の間にほんの数個でも、その数個が、他のメッセージと同じように、「願い」「思い」の詰まったメッセージが増えることが、「プレゼント」になるのじゃないかな・・・そう思っています。

起こしたアクションが、新しいメッセージを連れてくるかもしれません。だから、参加に条件をつけています。

前回「最近ファンになったに方どうぞ。」と遠慮なさった方も少なくなかったですが、遠慮は無用、誰がラッキーな人になるかわかりません。ふるいにふるってご応募ください^^

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170113150203j:plain

++++OliOliHappy LINK

ameblo.jp