KSHFMapにほんごブログ Cloud9 Kim Soo Hyun

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

いーち、にぃ、さーん、よーん、ごぉ、ろーく、しぃーち、はぁち、くぅー、Dー10 Going Home キム・スヒョン

あと10日となりました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621004605p:plain

from always KIM SOO HYUN

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621120947p:plain

always KIM SOO HYUN http://kimsoohyun.jp/

kimsoohyun.jp

スヒョンくん、今の きもちは?

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621092914j:plain

Gichancy

ファンの人は、それぞれ7月1日を迎える準備をしている。

韓国に行く人もいれば、それぞれの国で「おかえり!」って言う人もいる。

その意志をSNSなどで明らかにする人もいれば、自分のきもちを楽しんでいる人もいる。

大はしゃぎしているのでなく、傍観しているのでもなく、それぞれの こころに素直にすごしたいと思うのではないか・・・と思っている(*´꒳`*)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621011138p:plain

from MODETOUR

そんなふうに思うのは、わたし自身が、そう思っているからなのだろうけど。

わたしは、俳優として作品の中でいきいきとしているキム・スヒョンがいちばん好きなので、「おかえり!俳優キム・スヒョンは再来週にすぐに見れるものではなく、それは7月1日からまだ少ししばらく待たなければならないようで(・ω・)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621020229j:plain

MODETOUR-APP

以前、ファンの人がSNSのコメントに残してくれました。

「家に帰るまでが、入隊中。」

ほんとだ、そうだ(`・ω・´)

無事に任期を満了し、一般の身分に戻る。

らぱっーーーーと∑(゚Д゚)起床ラッパの鳴らない朝、落っこちそうにならないベッド、好きな服を着て、好きな時間に食事をとれる、好きな時に行きたい場所へ出かけられる、それも好きなだけ^^あと10日。風邪をひいたり、階段ですっころんだりしないでね。

家に帰ろう。Going Home.

まずは、そこから(╹◡╹)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621021322j:plain

KEYEAST

ほんとに、いいかお だなぁ。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621015117j:plain

KEYEAST 1500*1000

わたしのココロの中を字にしてみましょう。とてもプライベートな考えだけど。

スヒョンくんは、入隊の日も、新兵訓練を修了した時も、それからも、自分のSNSを利用してファンに近況を知らせることなく、時々「スヒョンくん自身か、所属事務所から出してくれる近影があればいいのになぁ・・・」と思ったりもしながら、「きっとどこかで、コレですという姿を見せてくれるのかもしれないなぁ、スヒョンくんのことなので、きっとそれは「完成形」なんだろうなぁ・・・」とか、「もしそんなことがあれば、ウキウキするなぁ。」と思ってすごしてきて、

この近影写真は、とってもうれしかったなぁ

 

・・・と同時に、生活をする場所で記念にニコニコとみんなで撮った写真と違って、本物の軍服を着て、階級章などを付けて、敬礼をした立派な姿。その日常は、もしかしたら使用することがあるかもしれない武器を持って、そんなことが万が一あれば、武器を向けられる可能性もある立場にいるんだよね今は・・・と感じると、もう一般の身分に戻る準備をする時期に、こんな立派な姿の写真を見るのがよかったと思いました。

 

うまく言えませんが、もしも、普段は着ることもないと思っている軍服を着て、どこからどう見ても軍人だという姿をした自分の家族がいたら、義務だと理解していても、家に戻るその日まで、毎日、毎晩、ニュースで何かを見るたびに、落ち着かないだろうなぁと思いました。

でも、きっとその反面、立派な姿の家族を誇りに思うのかもしれません。

 

そんなことを考えてしまうのは、こどもの時に、友達のお兄さん、お父さんが戦場に行っている、遠い国の紛争の現場にいる・・・世界がそんな時代の頃に、その人の家族の様子をそばで見ていた記憶からかもしれません。わたしたちはリビングでテレビでその様子を見ているのに、同じリビングにいるはずの友達の家族は、その場所にいるかもしれないという日々。作戦が始まると、友達のお母さんの目元がいつも、昨日泣いたみたいな目だったこと。翌年、お兄さんは何度か怪我はしたけれど無事に帰ってきました。

 

スヒョンくんも、誰かの息子である人たちも、いつも無事でいてほしかったし、頑張りたいことがあるなら、それが願ったとおりになればいいなぁと思っていました。それができるのは、何事も起こっていないということを示すので。

Going Home あと10日。

2017年10月23日から数えること、607日。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621030259j:plain

LOTTE DUTY FREE

(*^^*) 一日、一日無事に翌日へとつないでほしい、昨日の一日がこれからのスヒョンくんのためになってほしいな、と願って日にちを増やすカウントをしているキモチを話してしまいました。てへ。

さっ、カウントダウンはわくわくしますね!

ゆっくり数えます?

すばやく数えます?

わたしはどっちにしようかなぁ。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621101129j:plain

Whicaffe

****わくわくたくさんしてクダサーイ OliOli Links*****

ameblo.jp

そのままアクセスすると、旅先の写真のみが表示されるパブリックビューです。

だれでも閲覧、ダウンロートできます。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621102121p:plain

Gabeirl216Cloud9 Flickr

Flickrに無料の会員登録をして、相互フォローになるとフレンズビューが見れる設定をしますので、すべての画像と動画が閲覧・DLができます。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20190621102326p:plain

Gabriel216Cloud9 Flickr

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

そろそろ、Welcome Back Eventの案内をしましょうか(^∇^)

kshfansmap.atspace.cc