読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

KIM SOO HYUN...A attractive and charming man. キム・スヒョン、花を持った華。

2016年の大晦日に始まって、2017年新年を迎えた未明に放送を終えた、2016KBS演技大賞。

スヒョンくんは、

cr. and from Scrapsoohyun on Twitter 

大賞のプレゼンターとして、KBS コ・デヨン社長とともに登場しました。

30周年記念の長い、長い「社長のひとこと」が放送されている画面に、時々姿が映るスヒョンくん。

たいせつなことは、ほとんど、いや全部、社長が話してしまっているので、スヒョンくんは「今年(2016年)は、映画REALを撮影して過ごしました。」といつもの近況報告をしましたが、

「2017年は、キム・スヒョンさんもKBSのドラマに出演してはいかがか?」と社長の振りに対して、スヒョンくんは、「これからも、よい演技をお見せすることができるようにベストを尽くします。また、機会があれば、2017年は、ぜひKBSの作品に出演して演技をしたいです。」とこたえました。

2016年は映画の世界にいったきりだったスヒョンくん。テレビの世界にも戻って来て欲しいですよね~♪♪そう思うのは、社長だけじゃーありません。

映画、テレビ、広告、イベント、授賞式・・・ひっぱりだこのスヒョンくん。でも、2016年は、その登場回数も限定されていましたね。さびしかったよぉ(ファンのわがまま(〃´・ω・`)ゞてへへ。)

登場が少なければ少ないほど、出てきたら、がぜん注目されるスヒョンくん。

わずか10分と少しのプレゼンターにも、こんな記事になります。(関連の記事は、後ろに「翻訳してみまし타.」を付けました。)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170101234436j:plain

cr.KBS

スヒョンくんがいたら、その場所は、なんだか楽しくて素敵な場所になってしまう。

2009年放送のドラマ「クリスマスに雪は降るの?」(SBS)で、共演したソン・ジュンギさんに、最高の笑顔とハグで祝福するスヒョンくん。それにこたえるジュンギさんの右手が優しかったですね~。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170101235103j:plain

 cr.and fr. nancy0216's Instagram

花束を手に、受け取りやすいように差し出すスヒョンくん。スマートな立ち振る舞いも、お任せ下さいキム・スヒョン

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170101234819j:plain

cr.KBS

この授賞式では、同じ事務所でジュンギさんの後輩にあたる、パク・ボゴムくんも最優秀演技賞を受賞しています。その受賞の所感では、それぞれ、自分の思いや何を考えて演じたのかなど、多くの言葉を伝えていました。

わたしは、二人のファンというわけではありませんが、自分の出演作での演技を讃えてもらう授賞式で、その時にしか言えない言葉をたくさん話す二人を見ていると、一緒に感動しました。後輩ボゴムくんの初々しい涙に、泣けてきて、泣けてきてな先輩ジュンギさんにも、つい微笑んでしまいました。(でも、ごめんね、ジュンギさん、ボゴムくん、ファンにはなりませぬ( ̄▽ ̄;)

今回は、贈る花を手にし、華やぎを添えて、受賞者を祝福したスヒョンくん。今度は、何度も、何度も、花を贈られる華になって祝福の舞台に戻って来てね。そして、2017年は、スヒョンくんのファンとして、スヒョンくんと一緒に、その言葉を聞き、たくさん感動したいなぁ。OliOliSooHyun, be HAPPY with Kim Soo Hyun:-) スヒョンくんといっしょにハッピーになれる日を、楽しみにしています。

OliOli-HAPPY LINK++++++++++

ameblo.jp

++++++++

スヒョンくんHeadLine mini+++++++++++++

「翻訳してみまし타.」

スポーツQ’2016 KBS演技大賞 'キム・スヒョン、2017年度ドラマ復帰はKBSで?

www.sportsq.co.kr

(韓国語→日本語への翻訳、一部韓国語→英語→日本語で行っています。)

これらの記事の翻訳文は、キム・スヒョンさんのファンが、外国語で書かれた記事を読むために行ったもので、全ての権利は、リンク先に記載されている会社・組織及び団体に帰属します。>>>

スポーツQ オ・ソヨン記者

'2016 KBS演技大賞'で、キム・スヒョンが久しぶりに公の場に立った。 31日開かれた「2016 KBS演技大賞」で、前年度大賞受賞者であるキム・スヒョンが大賞を授与するために登場した。キム・スヒョンは、「これからも、かかる重みを感じながら、」と演技に対する責任感に触れた。キム・スヒョンは「2016年は、映画’REAL’を撮影し過ごした。」と近況を明らかにした。 2017年公開予定の映画「REAL」は、アクションノワールで、野心家(キム・スヒョン)が自分の全てを奪おうとする、巨大な陰謀に立ち向かう設定であり、キム・スヒョンがキャスティングされることで話題を集めた。

キム・スヒョンの近況といえば、映画「REAL」の撮影と、プロボウラーデビューのための練習で、このような公式の席上に出席したのは久しぶりだった。それだけに、キム・スヒョンの登場は、ファンの歓呼を呼んだ。キム・スヒョンと一緒に登場したコ・デヨンKBS社長は「2017年には、キム・スヒョンさんもKBSのドラマに出演してはいかがかな?」と声をかけた。その場のキャスティング提案に、キム・スヒョンの復帰作への期待感を高めた。キム・スヒョンが前年度KBS演技大賞を受けた作品は、「プロデューサー」だ。 「プロデューサー」は、昨年(2015年)5月から12部作で放送されており、芸能局とドラマ局の共同制作で話題を集めた。 「プロデューサー」はチャ・テヒョンコン・ヒョジンキム・スヒョン、アイユの主演で、当時視聴率が低調だった金曜日深夜番組の視聴率を引き上げた。

++++++++

STAR DAILY NEWS  「2016 KBS演技大賞」キム・スヒョン、大賞授与者として登場。’「REAL」の撮影で時間を過ごす。’

www.stardailynews.co.kr

STAR DAILY NEWS ムン・ジフン記者

2015年度大賞受賞者である、俳優キム・スヒョンが授与者として参加した。

31日午後9時15分、汝矣島KBSホールで「2016 KBS演技大賞」が開かれた。この日キム・スヒョンは、「今年は映画REALを撮影して時間を過ごした。」と近況を話した。続いて「これからも、良い演技をお見せできるように最善を尽くしたい。機会があれば、2017年は、ぜひKBSの作品に出演し演技をしたい。」と述べた。「2016 KBS演技大賞」は、チョン・ヒョンム、パク・ボゴムとキム・ジウォンが司会を引き受けた。また、昨年の大賞を受けたキム・スヒョンとコ・ドゥシムや、チェ・スジョン、ソン・イルグク、チェ・シラ、ハン・ゴウン、キム・ミンジョン、ソルヒョン(AOA)などが授与者として参加。

(*^_^*)放送が始まる直前のCFんだだだだ中に、クク電子のCFが流れて、それだけでも嬉しい♪嬉しい♪

f:id:AyumiKSHFMapJP:20170102082826j:plain
f:id:AyumiKSHFMapJP:20170102082848j:plain

**************

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

http://kshfansmap.atspace.cc/

f:id:AyumiKSHFMapJP:20161224003336j:plain