読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

730 days キム・スヒョン インターナショナルファンマップ 2nd Anniversary

いつも

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120214j:plain

忘れないでいてくれて

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120228j:plain

ありがとう

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120240j:plain

ずっと

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120301j:plain

気にかけていてくれて

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120314j:plain

ありがとう

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120328j:plain

ひとつ ひとつを

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120338j:plain

ありがとう

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120349j:plain

つぎの365日のスタートにきました

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120403j:plain

これからも ずっと

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120418j:plain

ここにいて応援できること(画像をクリックすると、ファンマップのサイトにジャンプします。)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120609j:plain

 

cr.ZIOZIA, 레모나, 伊利畅意100%

ずっと地図の上に

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ2周年

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160410120622j:plain

2周年記念のThank you videoリンク


Kim Soo Hyun International Fans Map 2nd Anniversary video

 「ねえ、2周年のイベントってどんなことする?何かアイデアはある?」

「うーん。この1年は(最初の年と比べて)メッセージの増え方もそう多くないし、これまでと同じ方法はどうかな?かといって何か考えがあるわけではないけど・・・」

「そうだよね。」

でも、止まって何ヶ月も更新がないのを免れているのは、ひとつひとつでも参加してくれる人がいるから。それには感謝したいな。(記念ムービー)

それに、今、一緒に地図の上から応援してくれている人達に、ファンマップも楽しいなって思って欲しい。(抽選会)

今、ここにあること、今、そばにいてくれる人をたいせつにすれば、次も、その次も続いていくんじゃないかな。

でも、セシリアの言うこともわかります。新しいメッセージが来るためには、ファンマップの存在を新しいファンの人に知ってもらう必要がある。

ねえ、1268のメッセージの持ち主と一緒に広めて行く方法って、今までのやり方(抽選会に参加する条件として、ファンマップの記事をシェアするなど)以外に、何かできるんじゃないかな。

そのために、ファンの人が贈ってくれたものを使おうよ。

記念のイベントは、少し準備がまだ必要なので、お待ちください。

+++++++++++++++++

家族がシンガポールでの語学ステイを終えて帰ってきました。

昨年8月のLA、冬と春はシンガポールと英語の勉強に「行かされている」上に、今回は「おつかいお願い。」と余計なミッションまで課せられたので、「おつりで何か買ってもいい?」

海外でおつかいをする。ミッションは全うしました。でも、中身の確認まではできないので、とりあえず言われた通りに買ってきた。

Forbes Asia・・・実はこれ、日本でも取り扱いのある書店などで手に入るといえば入るのですが、あえてシンガポールで買ってきてもらうことに。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160408012551p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160408012618p:plain

スヒョンくんは

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160408012931p:plain

文字だけ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160408012909p:plain

「これだけのために、買ってこさせたんかーーー??」と言うのを横に「いーの、いーの、アジア版とはいえForbesやで。」そう、こういった雑誌には、そうそう載ることはない俳優という職業ですから、これで満足。

実は、買ってきた本人に読ませたかったのもあります。日本人として、今、アジアの中で生きていくには、アジアから何かを発信するには、具体的に若い人達がどんな分野でどんなことをして成功しているのか。起業家、ビジネスマン、研究者、社会活動をする人などなど30の分野。世界どころか、アジアは多様で広くて深いのです。ワカモノ!ファイティン!

スヒョンくんについては、Webの方が詳しく掲載されていますので、こちらの過去記事をご覧ください。 

ayumikshfmapjp.hatenablog.com