読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

贈り物 キム・スヒョンインターナショナルファンマップのフレンドシップ

<2016/03/06 21時40分追記 重要事項のお知らせ

本日19時50分ごろに、お問い合わせフォームよりご連絡をくださった

ch★★s★★(一部伏せ字)さん。お返事をお送りしましたが、gmail、yahooメール、ローカルのメールいずれの手段でも該当するアドレスがないとしてメールが返ってきました。お手数ですが、もう一度こちらまでご連絡いただけますようお願い申しあげます。 

orangetta117@gmail.com

メールをお送りいただきましたら、gmailからのメールが受信できる状態でお待ちください。どうぞよろしくお願いいたします。

また、これまでにお問い合わせくださった方には、全ての方にお返事をお送りしています。もしも、受信していないという方がいらしたら、上記アドレスまでご連絡いただけますようお願いいたします。

***********************

キム・スヒョン インターナショナルファンマップで行った、スヒョンくん誕生日記念の抽選会と、日本からの100番目のメッセージが来たことへの記念品は、本日発送しました。海外発送については、それぞれの方に追跡番号をお知らせしています。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306111441p:plain

さて、抽選会のプレゼントって「ZIOZIA2015冬のカタログ」と何かサプライズギフトだったのでは?とお気づきの方。そうですよ。その2点。サプライズギフトは、白い封筒に入っています。当選者が受け取ってから披露しますね^^

ん?数が多くない? 

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306132144p:plain

そうです。

増えたんです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306132315p:plain

cr.THE FACEBOOK CHINA

どうやって?

それがね・・・

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306132616p:plain

cr.Cuckoo

それは1通のメールからはじまりました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306132841p:plain

ファンマップでは、Googleグループによるメーリングリストが完全に機能しているとはいえなくて、まずは数が多くなく、少なくもない日本からのメッセンジャーを対象にテスト送信し、送信できないケース、受信しても表示できていないケースの割合を割り出す目的と、受信できていない方に別の方法で送信し、なんとか100パーセントの送受信率を確保するために数日間にわたり、みなさんにご協力いただきました。

(ありがとうございました。返信はいつでもかまいません。次のイベントでできる限り全ての人にお知らせが行き渡るようにしたいので、受信されていたら一度日本窓口まで返信してください。また、アドレスを変更されたりして受信できていない方は、日本窓口までご連絡いただけたら嬉しいです。)

     f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306132841p:plain

その、メールのやりとりから、あるメッセンジャーの方がこう申し出てくださいました。

「抽選会にグッズを準備するのも大変ですね。もしよかったら私の所有しているグッズを提供したいのですが。」という内容です。

その後、とてもわかりやすく分類してくださった提供可能グッズの画像が何枚も添付されてきました。

そのお手間たるや、一度は恐縮してしまい、どうしよういいのかな??とも思いましたが、その方のお心からの言葉に、受け入れを決めました。

「スヒョンファンと一緒に喜びを分かち合えたら嬉しい。」というお気持ち。そのために、そんな手間をかけてくださったのです。

ファンマップのメッセンジャーの中には、韓国から遠く、たぶん一度も訪れたこともない方や、未成年のため今は、出国をして外国を訪問することが難しいファンもいます。そんな人達にとって、韓国や日本で入手したスヒョンくんのノベルティやグッズは、ほんとうにとても喜んでいただけるのです。

過去に抽選会のプレゼントを送った時、セシリアを経由し翻訳されたものや、私に直接届いたメールからは、その喜びが伝わってきました。それは、できれば、今後もお楽しみに抽選会は継続したいと思う瞬間です。

それを可能にしてくれるだけの品々。中には、今では貴重なものも多く含まれています。

せめての着払いをお願いして、その品々は昨日、私のもとへ届きました。

丁寧に、愛情こめて梱包されたスヒョンくんのノベルティやグッズの数々。大きな箱の中で動かないように、まるでパズルのように収められ、ひとつひとつ、傷まないように配慮されていました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306133339p:plain

cr.쁘띠첼

鼻の奥がツーーーーんとしました。

これは、ファンマップのメンバーから、メンバーへのフレンドシップの証です。スヒョンくんのことを考えるだけで幸せな気持ちになる・・・同じように幸せな気持ちになってほしいという「ただそれだけ。」とお話してくださいました。

そうだ、ほら!図書室なんかに、卒業生が寄付した「~文庫」なんてコーナーがあるよね、そんな感じで、その友情を感じてもらえる印をつけよう!

今回の抽選会プレゼントからは、ファンマップ提供のプレゼントと、友情のプレゼントが送られます。少しずつお分けして、できるだけ多くの方と友情を共有できるようにしたいと思います。どれが友情プレゼントかわかるように、こんなシールを作りました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306114559p:plain

文字は虹色に^^Over The Rainbow 虹の彼方には夢があります。もしかしたら、そのプレゼントがわたしのところに来る日があるかも・・・と、楽しい夢をみてくださいね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306134101p:plain

cr.LOTTE DUTY FREE

ご提供くださった方には、心よりお礼申し上げます。でも、ファンマップからのプレゼントもあるので、遠慮せずイベントには皆勤参加してくださいね!みなさんも、今後のイベントにどうぞふるってご参加ください。

そのお知らせがちゃんと届くように、テスト送信への返信のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160229121650p:plain

はい!いきなりイベントスタート!!***************

日本窓口限定(すみません、食品送付の関係で国内発送のみに限定します)

レモナもらっちゃおー抽選会!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306134912p:plain

cr.레모나

その提供品の中に、「実は・・・」ということで、消費しきれないと送ってくださった賞味期限がせまっているレモナが、いくつかあります。一部10包入り箱では、3月31日のものも含まれています。本日より、3月13日日曜日23時59分59秒を締め切りとして、エントリーを受け付けます。14日に抽選して当選者には直接発送いたします。

エントリー方法は次の四つです。どれかひとつからエントリーしてください。

①ファンマップ日本窓口に、ご自分のメッセージの左肩にあるKSHFNo.を添えて「レモナ希望」というメールを送ってください。当選した場合はこちらからメールでご連絡しますのでgmailからのメールが受け取れるようにしておいてください。

日本窓口メールアドレスはこちらにあります。

http://kshfansmap.atspace.cc/kshfmap_jp.html#contact-tab

++++++++++++++++++

Twitterのファンマップ日本窓口アカウントに①と同じようにダイレクトメッセージをください。

@orangetta117 

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306120800p:plain

+++++++++++++++

③日本窓口のフェイスブックから、Ayumiと友達になりメッセンジャーで①と同じように送ってください。ファンマップの公式Facebookは対象外ですのでお間違えのないようにお願いいたします。 

https://www.facebook.com/kshfmapJPAyumi

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306121427p:plain

++++++++++++++

④インスタグラムのファンマップ日本窓口アカウントに①と同じようにダイレクトメッセージをください。

https://www.instagram.com/ayumikshfansmap/

f:id:AyumiKSHFMapJP:20160306121928p:plain

<注意>お一人一回のエントリーとします。複数SNSでのエントリーは名寄せし、1エントリーとしてリストに登録します。またKSHFNo.を必ず添えてください。

締め切りは3月13日日曜日23時59分59秒

みんなでスヒョビタしましょう~~^o^/ ・・・しかし、こうやって並べると「でこぽんちゃん」ペタ!・ブスっ!・きゅきゅきゅって適当に作ってごめんね。だって、こんなにあっちこっちで使うなんて想定外だったの。