読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

Happy Holidays! from Kim Soo Hyun International Fans Map

KSHFマップ

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151225122248p:plain

BEYOND 12/25/2015 update

2015年

4月には、スタートして1年を迎えたファンマップは、ゆっくりと2015年を進んでいきました。

一周年の記念イベントを行った後は、さらにゆっくりと、実は事情があり、およそ2ヶ月半ほどファンマップの作業が停止していました。ご理解いただき待っていてくださっている方々には、本当に感謝しています。

昨年はグリーティングビデオでファンマップのみなさんにご挨拶しましたが、今年は違ったご挨拶をします。下のリンクよりご覧下さい。

画像がぼけている時は、表示を少し小さくしていただくと鮮明に見えます。

giphy.com

上のリンクでご覧いただけない方はこちらから

560×560(20.7MB)  http://gph.is/1QL8J5o

980×980(52.9MB)  http://gph.is/22pLPo7

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして日本語ブログの更新は、今年はこれが最後となる予定です。

ファンマップFacebookページでは、誕生日カウントダウンイベント開催中です^^

冬休みはこちらにも遊びに来てくださいね。

https://www.facebook.com/kshfmap

ブログは毎日更新した方がよい。誰もが望んでいるような旬な情報やスピードがあるとよい。人気のブログの秘訣だそうです。

真逆・・・^^;ですね。

まあ、あまり器用ではありません。一日中スヒョンくんの情報を探したり、追いかけている時間はもちろんありませんし、本当に必要な情報はちゃんとスヒョンくん自身が見せてくれているので、ドラマを見たり、雑誌や広告を目にすることで伝わるものが多いと思っています。ですので、自分にできることを続けていくこと、それがスヒョンくんの応援のひとつになれば嬉しいと思います。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151223233721p:plain

LOTTE DEPARTMENT STORE 2014

今、キム・スヒョンという俳優は、公の場に姿を現す時も、そうでない時も、彼に関するたくさんの記事や情報が毎日出て、あっという間にタイムラインが進みます。

後でそれらをまとめて見返すと、新しい発見があることもあります。それをひとつひとつ確認しながらまとめたものを、ave0216ksh's blogとして保存しています。

ave0216ksh.hatenadiary.jp

ファンマップには、キム・スヒョンという俳優に出会った時のときめきや、感動や、喜びをこめたメッセージが多く、メッセージをお預かりする私たちは、この気持ちがいつまでも続いて欲しいと願っています。にほんごブログは、読む人が、その気持ちをずっと持ち続けることができるようなものになりたいと思っています。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151223232222p:plain

THE FACESHOP 2015

「こんなこと知ってる。」という内容のものでも、もう一度目を通したり、何度も見た画像でも、よーく見ると、新しい発見や新しい気持ちを持てます。あっという間に通過していった情報を、例えば美術館でテーマに沿って展示することで、見る人に発見や新しい目を持ってもらうような目的と似たように、静かな空間で楽しんでいただこう。それが私にできることと、今は思っています。

気に入ったページに何度も訪れる・・・このブログの読者の特徴のひとつです。

コメントしなくちゃとか、スターをつけなくちゃと、ご自分にプレッシャーをかけないでくださいね。アクセス解析があり、それなりの数の人達が楽しんでくださっていることはわかりますし、それで十分応援していただいています。また、逆にコメントくださったり、スターをつけてくださっていることも、ご自身が楽しんでくださっているのなら、どんどん、ぜひぜひ^^それもまた、とても嬉しいです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151223232813p:plain

ZIOZIA 2012-2013

個人的なことを話すと、今年、私はいつも応援してくださっている人達にお礼をいいたい。何か役に立つことがなかなかできなので、せめて感謝の気持ちを伝えたいと思いました。

そのチャンスを8月に行われたファンミーティングと思って、ブログやTwitterでそのことをお伝えし、たくさんの方々がお声をかけてくださいました。それは私が思っているよりも多くの人だったのです。限られた時間で多くの人と会うことは、ありがたさと申し訳なさでとても混乱していました。途中から、お顔やいくつかあるハンドルネームや、実名などの組み合わせを覚えるので必死になり、余裕がなくなっていました。

私、個人の印象では、メッセージを受け付けて言語のサポートをするって、そうたいしたことはしていないのだからという認識の甘さがあったかと思います。ファンマップに寄せて下さったメッセージの情熱は、日本窓口という形式的なことではなく、スヒョンくん大好き!の中のひとつだとわかりました。

「私が、ファンマップの日本窓口なのよ!!」っとなるのを望んでなかったのでつい後ずさりしてきましたが、「私は、ファンマップの日本窓口です。」という気持ちをみなさんと共有したらいいんだ!というのがわかりました。

それがわかるのに、うーんと時間を使いました。どうぞ、ファンマップのみなさん、私のお友達になってください。そうしてくださると、とても嬉しいです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151223233133j:plain

LEMONA 2014

2015年、みんなにありがとう。 スヒョンくんにありがとう。

どうぞ、よい毎日をお過ごしください。そして来年も、再来年もずっとずっと一緒に、キム・スヒョンさんを応援していけますように。

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ 

Cecilia, KSHFMap Team (Ayuim)

kshfansmap.atspace.cc

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151013100602p:plain