読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

あのね・・・   Happy Halloween

おしらせ・・・・・・Soo Hyun Ave.216を更新しました。

ave0216ksh.hatenadiary.jp

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

12歳の少年は、11歳の時、突然に恋の矢が刺さったかのように人を好きになった。

女の子の名前は、マララ・ユスフザイ。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151021010028p:plain

2013年彼女の国連演説スピーチの動画を偶然見た。

恋するパワーは無限。

英語のスピーチを覚えた。

有名な一文、

One child, one teacher, one pen and one book can change the world. Education is the only solution. Education First.

ビデオで見た彼女の仕草、話し方、何度も何度もリピートして、繰り返す。

声変わりのしていない声で少女の声真似も、そして指の角度まで全て、彼女の通りに。

頭に母のストールを巻いた滑稽な姿で。

あまりにも真面目で、でも笑ってしまうのだけど。

納得いくようにできた時、11歳の少年の顔は幸せに満たされた。

あんなキラキラとした彼の目は見たことがなかった。

大きな瞳に、勇気と知性が宿る美しい少女。

彼の目にはそう見えているらしい。

実際そうなのだけれど、他の人が見ている、それ以上に彼の目には美しい少女として。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151021010158p:plain

彼女はノーベル平和賞を受けた。

しょんぼりしている。

なぜ?

マララさんが、すごく遠ぉぉくにいっちゃたみたいに思える。

わかるよ、それ。

数日後、彼はひとつの挑戦を決めた。

マララさんにふさわしい男の子になるために。自分のいるステージを上げようと。

夏の間、彼は初めての場所で、ろくに言葉も通じない場所ですごした。

マララさん、女子校を作ろうとしているんだって。行きたい!

女子校はどうやっても入れないよ。男子だもん。

じゃー手術して女子になったら入れる?

そうくるか!?恋するパワーは時に暴走する。

 

でも、恋するパワーは無限ではなかった。

12歳の秋が来て、その想いはあっけなく消える。

彼女は特別な運命を生きている。

だからこそ、早くおとなになってしまった。

新聞の紙面に載った少女の近影の頬をなぞりながら、

マララさんにほうれい線ができた・・・せっかく大好きだったのに。

えっ・・・・・そっ、それ?・・・・そこなの?

彼は言う。しばらく好きな人はできないかもしれない。

これって、失恋っていうの?

ほうれい線のせいで?恐るべし!

好きの魔法はあっけなくとける。

スヒョンくん、わたしにそんな日が来てしまったらどうしよう。ないよね!ない!あるはずがない!

Trick or Treat! お菓子をあげるから魔法をとかないで!絶対とかないで!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151022005915j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151022005928j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151022005942j:plain

via Dove

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151029090744p:plain

via THEFACESHOP

明日から11月ですね。今年もあと2ヶ月。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151030131144j:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151030131200j:plain

LOTTE DUTY FREE

シーズングリーティングセットの予約が始まるんですね。日本でも購入できますように!

youtu.be

と思って、コメントしてみたり・・・思えばアクション2015。ひとつがんばりました^^

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151030135858p:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

世界には様々な行事やお祭り、イベントがありますね。秋は収穫を感謝する伝統行事・お祭りは世界中で、いろいろなかたちで行われているようです。ファンマップの地図からたどってのぞいてみようかな。

まずは、セシリアの住むニューヨーク。バラエティ豊かですね。冬のレストランウィーク!

newyork.navi.com

www.expedia.co.jp

韓国は何かしらスヒョンくんに関するイベントで行くので、今月行ったKDAが行われた晋州で初めて観光したなーっていう気分を味わいました。スヒョンくんも北海道でバックパック背負って旅をしたみたいですね。行きたい時に、行きたい所で、好きに過ごせたら楽しいよね!そんなリフレッシュを日本でしてくれるなら、お邪魔はしませーん^^楽しんでください。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151013100602p:plain