KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

365 days ago 2014年10月23日 東京国際映画祭レッドカーペット

その日、スヒョンくんは、東京国際ドラマアワードのアジア最高の俳優賞に選ばれて、授賞式に出席した後、東京国際映画祭レッドカーペットに登場しました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151023150428p:plain

17時40分頃、六本木ヒルズ・アリーナに敷かれたレッドカーペットの階段を降りてきたスヒョンくん。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151023170405p:plain

かっこよかったです。美しかったです。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151023153709p:plain

聞こえた?スヒョンくん。

みんなで「スヒョーン!」「スヒョナー!」って呼んだ声。

こんなにたくさんの人がいたら、ひとりで呼んでも聞こえない。みんなでせーの!!って、何度も、せーのっ!!って声を合わせて。呼んだの、聞こえた?

それは、スヒョンくんが間違いなく日本でも愛されていることを、日本の人に知って欲しかったから。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151023145403p:plain

via Korepo / ヘラルドPOP / どもだちからもらった思い出

真夜中の2時に飛行機のチケットを購入して朝一便に飛び乗った、10月なのに冬のはじめみたいに寒い雨が降っていた、とにかくレッドカーペットチケットをもらわなきゃって、友達が誘導してくれるラインを頼りにできるだけ早く六本木ヒルズに到着する経路を駆けていった、あるのかないのかわからない、その瞬間のためだけに。それだけのエネルギーをくれるスヒョンくん。あんなことができるなら、どんなこともできるんじゃないかって思えた。

でも、後でホッとして年上の心許せる人に会った瞬間、うぇーん!って声が出た。涙と一緒に。どうしたどうしたって笑いながら抱きしめてくれてありがとう。理由は自分でもわからないけど、涙が出てきた。

空港で出会った人達は、今、日本からスヒョンくんを応援するために日々頑張ってる。仲間もずいぶん増えたみたい。いつもどこかで会えば嬉しくなる。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151023172422p:plain

あのとき、間に合って!間に合って!って誘導してくれた友達。そんなことができるあなたは、自分が傷ついても誰かを、何かを守ろうとする勇気を持っている人。

あのとき、遠くから来てくれたからって、特別なお土産を用意してくれた友達。そんなことができるあなたは、自分の言葉や行いに責任を持てる人。

あのとき、笑顔ですぐに友達になってくれた友達。そんなことができるあなたたちは、人をリラックスさせる人。こんな人は、人の中に必ずいなくちゃいけない存在。

あのとき、ひさしぶりに会って、いちばん歓迎の感情を表してくれた友達。そんなことができるあなたは、心の深さとか、感情の広がりとかを教えてくれる人。

あのとき、もしかしたら私達またこんなことするんじゃないかなー?って冗談半分で笑い合った友達。そんなことになっちゃったね。ユーモアと人を思う想像力が人生には必要。それがわかり合えるあなたと、「行っちゃいました。」の度に笑ってしまう。

そう、あのとき理由がわからなくて涙が出たのは、ひとりでそこまで来ちゃったからかも。あの日から、いろんなことあったんだよ。でも、ここには書いていない人も含めて、スヒョンくんが会わせてくれたたいせつな人達と、たくさんの時間を過ごしました。

あの時、こうしてファンマップを日本の人に知ってもらうためにブログをスタートすることを決めました。数ヶ月後ブログをスタートしてSNSで連携すると、応援してくれる人達がいました。そしてファンマップの新しい友達が増えました。

増えすぎてちょっと戸惑って、どうしたらいいのかわからなくなった今年の夏。反抗期を許してくれてる友達。ごめんね、ありがとう。

去年の今日から365日、自分の場所を大切にしよう。自分の場所に来てくれる人をもっと大切にしよう。いや、たいせつなんだけど、その気持ちをちゃんと表現したり、伝えよう。きょうからそれを始めます。

Right time, right place・・・スヒョンくんを真ん中に、私の毎日は今あるべき場所と時間の中で進んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キム・スヒョン インターナショナルファッマップ

メッセージを地図の上に置いて俳優キム・スヒョンさんを応援するファンによるプロジェクト。一緒に応援しませんか。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151021114054p:plain