KSHFMapJAPANブログ Cloud9

韓国の俳優キム・スヒョンさんを応援しています

晋州の休日② フェスティバルだ! お祭りだ!

 

ayumikshfmapjp.hatenablog.com

 

ayumikshfmapjp.hatenablog.com

 さて、晋州の旅は続きます。

コリアドラマアワードは、コリアドラマフェスティバルというイベントの期間中に行われる授賞式で、ドラマアワードの会場となった慶尚南道文化芸術会館の一帯でさまざまな催しが行われていたり、特設会場が設置されていました。

また、同時に伝統的なお祭りも開催されていて、会場周辺はたくさんの地元の人や、韓国内外の観光客が楽しんでいました。

2011年と2014年にも、受賞しているスヒョンくんは、このフェスティバル会場内のあっちにも、こっちにもスヒョンくん状態。

ave0216ksh.hatenadiary.jp

行きのバスが市内中心部に入り、橋を渡ろうとする頃、遠くに見えたのが、これ。お祭りの期間だけ特設された有料浮き橋のそば。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015134406p:plain

Day and Night 夜になると、テレビのスクリーンにはちゃんと映像が映し出されていました。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015135113p:plain

2014年のスヒョンくん、こんにちはー。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015135452p:plain

2011年のスヒョンくん、こんばんはー。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015135532p:plain

この橋は、怖い人は怖いかも。怖くはないけど、歩きやすいとはいえない・・・今度これを渡る時はヒールのない靴がよろしいようで・・・。(えっと、だって授賞式だし、別に自分が受賞するわけではないけど、せっかくのスヒョンくんの記念すべき晴れの日になるやもと思って、ちょっとおしゃれをしてしまったので。河川敷に広がるこの会場は、ヒール履きには、なかなか歩きにくかったです。)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015135828p:plain

10月の夕方は駆け足・・・ずいぶん日が傾いてきました。河川敷にはずっと屋台が続きます。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015140515p:plain

いいにおいぃ~。勝手知ったる我が市のお祭りな友達がすすめてくれる屋台フードは、どれもおいしくて。腹へりーな達のモグモグは止まりません。

会場に向かってどんどん歩き、どんどん食べる。油を使っていなくて、中にはシナモンシュガーが程よく入っていたり、ワッフル生地にリンゴジャムとホイップがはさんであったり、シンプルで美味しい粉もんパレード。到着する頃には、お腹いっぱいに。

(ホットク屋のおじさん、焼くのもそっちのけで観光客サービスしてくれましたが、おばさんに「はやく焼け。」ってツッコまれてました。)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015232838p:plain

うわっ!すごい人・人・人。(何も見えないまま、シャッター押したら、耳だけスヒョンくん)

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015233448p:plain

ドラマアワード開演ぎりぎり、スヒョンくんのレッドカーペット。私の初レッドカーペット体験。きゃーーーーー!遠い、なんとなくしか見えない、でも、素敵ぃ。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015233616p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015233638p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015233705p:plain

素敵なスヒョンくんのお祝いをした後は、

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015234838p:plain

夕食にビビンバを食べ、はい、はい、はい、はい、また屋台でホットクを食べ、チーズ風味のシーズニングたっぷりのフライドポテトチップスも。(あっ、カニは食べてません^^)

スヒョンくんの泣き顔の次に、カニ・・・。

気にしないでください^^いや、ちょっと気になったのですが、自分でもツッコみましたけど・・・今回は旅行の記録だし。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151015235529p:plain

私が「韓国に行って唯一困るのが、普段食べているより野菜の種類が少ないこと。」って言ったことがあるからか、市民自らが以前行ったことがある店に連れて行ってくれました。「野菜もいっぱい摂れるし^^」と。

この友達の尊敬すべきところは、こういうところ。さらっと、だれかのつぶやきを拾ってくれる、さらっと。いい感じで。

・・・・・・・・・・・・

晋州南江流灯祭。灯籠には願い事が書かれています。

幻想的・・・いい時間だなぁ。こんないい時間をくれた友達とスヒョンくん、やっぱりありがとう。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016000905p:plain

さまざまな願いごと。全部叶うといいね。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016000747p:plain

こちらは、川に浮かぶ灯籠。韓国観光公社の公式サイトによると、

川の上に灯籠を浮かべて流す「灯籠遊び」は晋州で昔から伝わる風習で、その起源は壬辰倭乱文禄・慶長の役/1592~1598年)での晋州城の戦闘にまでさかのぼります。当時、灯籠は軍事的な信号と戦術として使われたのはもちろんのこと、晋州城の外の支援軍と連絡を取ったり、家族に安否を伝えるための通信手段でもあったと言われています。その後、戦争で亡くなった人々を追悼するために毎年南江に灯籠を流すようになり、その伝統が今日に至り晋州南江流灯祭りに発展しました。・・・とあります。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016001602p:plain

スヒョンくんの国と私の国。こうしていつまでも平和に行き来できますように。

そして、この晋州城側にプロデューサーの場面でも使われたDDPローズガーデンのミニ版があったのですが、0時のバスに乗るために断念。さー、ローズガーデンは断念して見る物があります!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016001634p:plain

授賞式の会場の対岸でやっていた、フェスティバルの特設会場は、真夜中の12時まで。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003403p:plain

みっけ!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003448p:plain

みっけ!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003511p:plain

みっけ!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003557p:plain

みっけ!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003649p:plain

スヒョンくん、みっけ!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016003729p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016010009p:plain

 はい!ここは絶対来なくちゃでしょー!!特設のKBSドラマ館。います、います。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016004126p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016004215p:plain

プロデューサーの一泊二日チームの会議室や、シンディが所属していた事務所のビョン氏のオフィスルーム。

いろんな場面が蘇るぅ。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016005232p:plain

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016005257p:plain

この中ではチェアに座って、一泊二日チームごっこしながら、親切な会場スタッフに記念写真を撮ってもらいました。そのスタッフは、あっちでも、こっちでも撮りましょうと声をかけてくれ、楽しい時間を過ごしました。こういう雰囲気が、この地方都市でのドラマだけというイベントを継続させてきたのかな。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016005325p:plain

シンデレラ達!12時のバスに乗らなきゃ!魔法は解けないけど、化粧が剥がれるっ。

カフェラテを片手に、12時より前に出発する臨時便に乗り込むと、車内はほとんど満席で、一番後ろの座席に2人並んで座ると、スヒョンくんの話をしながら、だんだんとろんとしてきます。晋州滞在時間8時間半。いい旅でした。そう最高の!

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151016012258p:plain

友達は、紙パックを手にしたまま、すーすー。それをぼんやり見ながら、時々窓から外をみながら「あっ、そういえばドリームハイにこんな風に夜のバスでソウルへ帰るシーンがあったなぁ。」と思いながら、どれくらいたったでしょう。

「あゆみさんっ!!!!」という声が、前方に座っている友達から。はっ!と目を覚まし、なんとか3人、宿泊するホテルのまん前にある停留所で無事降車。

あんなに眠たかったのに、それから受賞式の余韻に浸りながら朝の四時に「仮眠」を取るまでしゃべっていました。

わずかな時間、全力で寝て、ささ、釜山の休日へ行きましょう。それは次に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キム・スヒョン インターナショナルファンマップ

世界にひとつだけ、キム・スヒョンさんのためだけの地

Kim Soo Hyun International Fans Map - 김수현팬메시지 세계지도

図。1255個目のメッセージが日本から。

f:id:AyumiKSHFMapJP:20151013100602p:plain